ノッポさんのひとりごと

ノッポおやじが感じたこと暮らしの役に立つ情報を載せています。

マイナンバーカードの申請手順

こんにちは、ノッポです。

政府は2月15日の閣議で、マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにすることを盛り込んだ健康保険法などの改正案を決定しました。

 
 今後カードの利便性を高めて普及を促すとともに、受診時の本人確認を確実にし、医療保険の不正利用を防ぐ狙いだ。2021年3月からの施行を目指すとのことです。

 今後申請者が、急増する可能性がありますので、現在住んでいる町の手続き方法について紹介しますので、手続き時の参考にしてください。

個人番号カード(マイナンバーカード)とは

 個人番号カードはマイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のICカードです。
 個人番号カードは、申請で交付されます。

 ・再発行には、手数料が800円必要です。

 

 個人番号カードの受取り手続きの流れ


  個人番号カード(マイナンバーカード)を申請された方には、市町村よりお知らせの通知が送付されます。以下の物をご用意し各窓口へ。

個人番号カード(マイナンバーカード)の交付方法

1 申請者本人が受け取る場合

・来庁する人
  ○申請者本人 
 ・持参書
  ○個人番号カード交付通知書(はがき)
  ○通知カード(個人番号カードと引き換えになります。)
  ○住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

  ○本人確認書類
  (1) 1点で可
      住民基本台帳カード(顔写真の入ったもの)、運転免許証 
※窓口で暗証番号の入力が必要。暗証番号がわからない場合は、下記(2)の書類のなかの1点を提示必要。
運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳など
 (2) 2点必要なもの
医療受給者証、健康保険または介護保険の被保険者証など。

2 代理人が個人番号カードをお受取りになる場合

ご本人が病気、身体の障害その他やむをえない理由の場合代理人にカードの受取りを依頼できる。