ノッポさんのひとりごと

ノッポおやじが感じたこと暮らしの役に立つ情報を載せています。

カープ開幕戦を終えて

こんにちは、ノッポです。

2019年の長いペナントレースが3月29日から始まりました。

開幕戦をテレビで見て感じたことを書きます・

 

 開幕戦

 先発は、カープが大瀬良大地投手ジャイアンツが菅野智之投手

そしてが、昨年丸佳浩外野手がジャイアンツに移籍したことなど総合的に考えて、開幕戦はジャイアンツ有利、そして土日の先発がカープが、床田 寛樹 投手、岡田明丈投手ジャイアンツがT.ヤングマン 投手、畠世周投手が、予定されていると報道があり最悪3連敗の可能性があるとノッポは、思っていましたが、結果は、5-0でカープの勝利。まずは、一安心。但し、今回は菅野智之投手を打崩したと言えず、解説の元ミスターカープ山本浩二氏が、大瀬良大地投手の入団してのベストピッチングだったと行っていました。

打線は、菅野智之投手が降板後4点を取りましたが、菅野智之投手からは、1点しか取ることが出来なかったので、今後どのようにして複数点を取るかが首脳陣も含めての課題だと思います。

 

勝因は、一番は、丸佳浩外野手を4打数4三振に抑え込んだことが打線に繋がりがなくなりゼロ点で終えることが、出来た結果だったと思います。

その要因として、>>広島の選手会長会沢翼捕手が試合後次のように述べたと伝えています。先発・大瀬良を巧みなリードで好投に導いた。「大瀬良がいい形で投げてくれたので良かった」と振り返り、丸から4三振を奪ったことには「スコアラーさんのおかげ。よく研究してくれた」と裏方のサポートに感謝した。 

こんなコメントを目の当たりにすると他の球団のスコアラーは何してんの と言いたくなるのは、ノッポ一人だけかな 😢😢😢

 

また、丸佳浩外野手も対策してくると思うので、シーズン終了時には、個人成績は、ほぼ昨年と同様の結果を残すと思いますが、カープ戦に限っては眠ったままで終わってほしいです。

 

2回戦では小園海斗内野手の1軍での出場と初ヒットそして丸佳浩外野手との交換で移籍した長野久義外野手のカープでの初ヒット、そして床田 寛樹 投手の勝利を願って

今日もテレビで応援します。

がんばれカープ😋😋😋

 

 参考記事 

http://www.広島カープブログ.com/