ノッポさんのひとりごと

ノッポおやじが感じたこと暮らしの役に立つ情報を載せています。

政治ジャーナリストと政治アナリストの違いについて

こんにちは、ノッポです。

昼の番組を見ていると、ゲストの職業の紹介で、政治ジャーナリストと紹介するゲストと政治アナリストと紹介するゲストがいることに最近気づきました。

コメント内容は、ほぼ同じ内容を言っているように思うのですが・・・・・

 

違いについて知りたいと思いました。また同じように疑問に感じている方もおられると思い、簡単ですが違いについてWEBで調べましたので紹介します。

 

アナリストとジャーナリストの違い

概要

どちらも深い専門知識を必要とする職業の、「アナリスト」と「ジャーナリスト」でありますが、「アナリスト」は特に専門分野に特化し、関連情報を踏まえて分析して他者にアドバイスを行う者のことをいいます。

一方、「ジャーナリスト」とは、時事的な問題を自身で取材して自らの見解を解説するなど論じる者のことをいいます。

 詳しい解説

「アナリスト」とは、各々の専門分野について限りなく精通し、様々な関係する情報をもとにして、対象とする専門分野を深く鋭く掘り下げて分析し、アドバイスを行うことを目的とする者のことをいいます。

「ジャーナリスト」とは、新聞社や雑誌など報道機関に所属し、主に時事的問題について自身で取材を徹底して行い、その見解や事実を文章によって解説、評価・論じる者のことをいいます。特別な資格などないため自称もしくは他称で呼ばれる肩書であるが、一般的には、新聞社や報道機関に身を置くことが第一条件となります。

つまり、「アナリスト」とは特に特化した専門分野について、分析とアドバイスが主な仕事であるのに対し、「ジャーナリスト」とは一般的な時事的問題について取材をもとに解説することが主な仕事となります。

参考資料

アナリストとジャーナリストの違いとは〜アナリストとジャーナリストの違いとそれぞれの意味